インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > ブログ > ICOI日本学術大会

インプラントの専門医 福島一隆のブログ

ICOI日本学術大会  2012年07月18日

7月14、15日に東京医科歯科大学で、ICOI 日本学術大会が開催されました。大会長は、同大学の春日井教授です。

大会長挨拶の中でも、多くの先生方とのお話の中でも、共通していることは、
「インプラントに対しての厳しい状況を真摯に受け止め、私たちは問題を起こさないように研鑽をかさね、患者さんのQOLに貢献したい」
ということでした。

また、ICOIの認定医になるための資格審査試験が同時に行われました。私も資格審査委員として、その場に同席でき、多くの刺激を受けました。

試験を受ける先生方の熱意、治療内容の高さを知ることができたこともその一つです。

ところで、審査委員は、大学教授やインプラント経験が豊富な開業医(尊敬すべき大先輩)で構成されています。そして、自ら限られた時間のなかで、前もって色々な準備をされ、当日も早朝から受験者のために会議をするだけでなく、汗びっしょりになりながら、机や椅子をならべ、試験終了後もすぐに次回の資格審査会についてのディスカッションです。
「インプラント治療」に対するその熱意と責任感などを強く感じることができたことが自分にとっての財産になりました。

日本で、インプラントを行えるクリニックは3万軒ほどあるそうですが、正確にはわかりませんが、そのクリニックの半分位ではそこに集まっていた教授の講義を受けて卒業した先生方が治療をおこなっています。
私は、いままで自分の行った治療にだけ責任を感じていました。ですが、さきほどの「インプラント治療」という言葉に、「自分が行う治療」「治療を行う他の先生への教育」「新たな治療への研究」など多くの意味を含んでいることを理解しているからこそ、彼らは教授なのかもしれないと、考えるようになりました。

微力ながら、私も審査委員としても、インプラント治療に貢献したいと強く思います。

先月下旬のベトナムでのICOIのコングレスから1ヶ月も経たない中での開催で、時間を置かずに多くの先生と再会できましたので、親睦も深まりました(ビール美味しかったです)。








                   




コメント

投稿者

メール

コメント

URL




 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.est-imp.com/dbsys/trackback.php/00142

このリストは、次のエントリーを参照しています:
ICOI日本学術大会:
 

 
Blog
ブログ
2012年07月の記事一覧
セミナー・学会の記事一覧
カテゴリー
バックナンバー
最新コメント記事


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院