インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > インプラント治療費

奥歯(下顎)の症例


インプラントをアンカーにした矯正の症例1

奥歯が腫れるときがある
Data
40代 女性
インプラント治療
コメント
隣の歯が、内側に傾斜しているので、インプラント治療を応用して、その歯の部分的な矯正を行いました。また、歯根の一部に歯根膜と骨がなくなっている部分に関しては、歯周病の再生療法も応用しています。


神経をとったあとの被せた歯が腫れてくることが時々あります。原因は、様々ですが、歯根に穴があいてしまったり、亀裂が入って割れてしまうこともあります。今回もそれが原因で抜歯させていただくことになりました。隣の歯が、内側に傾斜しているので、インプラント治療を応用して、その歯の部分的な矯正を行いました。また、歯根の一部に歯根膜と骨がなくなっている部分に関しては、歯周病の再生療法も応用しています。

奥歯(下顎)に歯が1本ない場合のインプラント症例写真

奥歯(下顎)に歯が1本ない場合のインプラント症例写真
奥歯(下顎)に歯が1本ない場合のインプラント症例写真

初診時:左下の奥に銀歯があります。前歯の歯列不正に関しても治療を行いましたが、インプラント治療を行った左下に関して重点的に説明します。

銀歯の手前の歯が内側に大きく倒れ込んでいます。

 

横から見ると、内側に倒れている歯は全く見えません。

レントゲンから歯根の分岐している部分から骨が溶けているのが分かります。実際に銀歯を除去して確認すると、破折しているのが確認できましたので、保存不可能なために、抜歯を行いました。抜歯後、欠損部にはインプラント治療を行い、その後、内側に倒れている歯の矯正治療をインプラントを利用して行うことにしました。

 

  奥歯の治療の前に前歯をブリッジで治療しました。

 

抜歯時の状態です。大きな穴と内側に傾斜している歯の歯根に、歯根膜セメント質歯槽骨の3つから構成される歯周組織がなく、歯根が露出しています。

歯肉の治癒後、歯根の露出部分は7〜8ミリほどありますので、エムドゲインによる歯周組織の再生療法を行います。歯周組織がないと、矯正治療がうまく行かない可能性があります。

 

  歯肉は治癒が確認できます

 

再生療法を行った歯根を触らない様に切開ラインを設定し、歯肉を剥離し、インプラント埋入を行いました。骨の高さがあまりなかったので、インプラントの表面積を稼ぐために太いインプラントを使用しました。

インプラントの外側の骨が不足していたので、GBRによる骨再生療法も同時に行っています。

 

 

 

2次オペ時には、再生した骨を露出させないように骨膜を残して剥離し、細めのアバットメントをセットしました。

インプラント周囲の歯肉を強化するために、遊離歯肉移植術を行っています。

 

 

 

  インプラントの周りに角化歯肉が大幅に増えています。

 

仮歯をインプラントにセットし、矯正治療の固定点として、内側の歯を引っ張り、後ろの大きい歯をさらに奥へ移動させ始めました。もし、インプラントがこの位置になければもっと大規模な矯正装置が必要になります。

矯正治療中のレントゲンです。内側の歯は、ほぼインプラントの横へ、後ろの歯も仮歯から離れ後方へ移動しています。

 

  矯正治療終了後、最終的なアバットメントを装着しました。また、後方の大臼歯は金属の詰め物が入っています。

 

インプラントの上部構造にセラミッククラウンをセットしました。歯列不正も改善しています。

 

  レントゲンからは、エムドゲインによる再生療法の経過、インプラント治療の経過がともに良好であることが確認できます。

 

Case Report
症状で見るインプラント
前歯の症例
奥歯(上顎)の症例
奥歯(下顎)の症例
全顎的な欠損の症例
骨量不足の症例
ブリッジを固定する治療
義歯/入れ歯を固定する治療
歯周病の場合の治療
ミニインプラントによる即日治療
セラミッククラウンを固定する治療
アンカーにした矯正
CT応用による(光造形3次元モデル)治療
審美治療 ブリッジとの比較
差し歯の比較
抜歯と同時の即時治療
治療の流れ
失敗例
手術時の即時負荷
より安全で安心なインプラント治療のために はじめての方へ
インプラントの専門医 福島一隆Blog


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院