インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > インプラント治療費

全顎的な欠損の症例


インプラントでブリッジを固定:全部の歯がない症例2

いろいろなものを食べたい
Data
50代 男性
インプラント治療
コメント
治療計画はCTレントゲンのデータ上で立案し、インプラント埋入手術は、そのデータから作ったサージガイドをします。


上顎には、歯が4本残るために、そこに数ミリの大きさのマグネットを2つ設置し、総入れ歯を安定させました。また、磁石の使用で、義歯の真ん中の口蓋部分を大きくくり抜くことができます。

下顎は、6本のインプラントを利用したワンピースジルコニアによるオールセラミックのブリッジで固定式の治療をしました。

治療計画はCTレントゲンのデータ上で立案し、インプラント埋入手術は、そのデータから作ったサージガイドをします。



この患者様の声はこちらからどうぞ。

インプラントによりブリッジを固定する治療:全部の歯がない場合の症例写真

インプラントによりブリッジを固定する治療:全部の歯がない場合の症例写真
インプラントによりブリッジを固定する治療:全部の歯がない場合の症例写真

初診時:歯周病のために多くの歯がなくなっています。上には8本歯が残っていましたが、動揺が激しく3本抜歯したところです。下には、1本残っていますが、抜歯予定です。

上の状態です、数本の歯は歯周病のオペをすれば残せそうです。その歯を使って、磁石により、入れ歯を安定させる治療法を行います。
下は、インプラントによるブリッジの治療を行います。レントゲンから、インプラント治療に垂直的には十分な骨が存在するのがわかります。

 

CTレントゲンからのデータにより、インプラントの埋入ポジションを決定します。そして、外科用ステントサージガイド)を作製し、計画通りにインプラントを下の顎骨に埋入します。

 

  インプラントの手術前です。上下に入れ歯が装着されています。上は、この義歯を改造していく予定です。下は、インプラント治療後、この義歯の歯の位置はそのままで、ブリッジに置き換わる予定です。その意味で、この義歯の排列、噛み合わせが、最終的なブリッジを作るために重要です。

 

下の状態です。顎堤の幅は十分あります。

CTデータから作製した外科用ステント(サージがイド)を利用したインプラント治療をしたことで、治療計画通りにインプラントが埋入されました。この写真は、精密な型をとる直前の状態です。全部で12本の歯を6本のインプラントで支えます。前歯の部分は、4本、奥歯の部分は左右1本ずつのインプラントが無しで支えられる部分があります。

 

お口の状態と同じ状態を再現した精密な模型です。インプラント周囲には、歯肉の固さを再現したシリコンで作られています。

アバットメントが6つ装着されています。この状態から、CAD/CAMを利用し、ジルコニアのフレームを作製します。ジルコニアのフレームは、メタルフレーム同様の強度がありますし、メタルフレームに比べて、重量が軽く、プラークが付着しにくいといった大きな利点があります。大きなジルコニアのブロックから、コンピュータで読み取った一つ前の写真にあったアバットメントが装着されたインプラント模型のデータを元に、フレームの削りだしを行い、それを焼成することで、この写真のようにジルコニアのフレームを完成させることができます。同様のことは、チタンフレームでは可狽ナすが、プラークが付着しやすいといった欠点が存在します。また、これまでは、メタルを鋳造することでフレームを作りましたので、このような大きいフレームを作製すると、鋳造時の誤差が生じるために難しく、いくつかのピースに分けたフレームを口腔内で、試適、位置決めをおこない、蝋着を行うのが主流でした。その結果、治療回数が増えたり、数年後に蝋着部分の劣化が生じるなどの欠点がありました。

 

【左】大きなジルコニアブロックから掘り出されたフレームです。

【右】ジルコニアのフレームを調整し、インプラントの模型に適合させます。問題なく適合しています。

 

  インプラント部にシリコンを戻し、確認しているところです。この後に、尖った棒状の部分を削合します。

 

口腔内で、インプラント部にアバットメントをセットし、ジルコニアのフレームを試適しています。非常に良い適合状態です。

正面からの状態です。試適後、このフレームにセラミックを築成します。

 

インプラント部に、ジルコニアによる12本分のオールセラミックブリッジがセットされました。上は、マグネットにより固定された義歯へ改造されていきます。審美、機能的にも回復することができました。

角度を変えて上から見たところです。機能的な噛み合わせの形態が付与されています。

 

  レントゲンからも、インプラント治療が治療計画通りに行われたことが分かります。インプラント周囲の骨も安定しています。ジルコニアによるオールセラミックブリッジの適合も良好です。

 

Case Report
症状で見るインプラント
前歯の症例
奥歯(上顎)の症例
奥歯(下顎)の症例
全顎的な欠損の症例
骨量不足の症例
ブリッジを固定する治療
義歯/入れ歯を固定する治療
歯周病の場合の治療
ミニインプラントによる即日治療
セラミッククラウンを固定する治療
アンカーにした矯正
CT応用による(光造形3次元モデル)治療
審美治療 ブリッジとの比較
差し歯の比較
抜歯と同時の即時治療
治療の流れ
失敗例
手術時の即時負荷
より安全で安心なインプラント治療のために はじめての方へ
インプラントの専門医 福島一隆Blog


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院