インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > インプラント治療費

骨量不足の症例


骨量不足のインプラント:上顎奥歯での骨の高さ造成の症例6

奥歯がないので、なんとかしたい
Data
30代 女性

コメント
左の骨はかなりダメージを受けていて、インプラント治療を行うには骨幅が薄かったので、まずGBRによる骨造成を行いました。チタンで形態を保持できるように開発されたゴアテックス膜を使用しました。


左の骨はかなりダメージを受けていて、インプラント治療を行うには骨幅が薄かったので、まずGBRによる骨造成を行いました。チタンで形態を保持できるように開発されたゴアテックス膜を使用しました。このタイプの膜は、かなりの量の骨が確保できますが、手術の際には非常にデリケートに扱わなくてはなりません。ですので、今回ほど大きくない骨欠損の場合は、扱いやすいコラーゲン膜を使用することが多いです。

骨量不足のインプラント治療:サイナスリフト(上顎奥歯での骨の高さ造成)の症例写真

骨量不足のインプラント治療:サイナスリフト(上顎奥歯での骨の高さ造成)の症例写真
骨量不足のインプラント治療:サイナスリフト(上顎奥歯での骨の高さ造成)の症例写真

【左】上の歯の状態です。歯がない部分と虫歯のために抜歯が必要な歯があります。奥歯でほとんど咬めない状態ですので、前歯に負担が大きくかかります。その影響で、前歯の間に少し隙間が出来ています。

【右】レントゲンで確認すると、インプラントが入るための骨の高さが足りませんし、他の部位も虫歯、感染根管などの問題があることが分かります。今回は、左上を中心に説明します。

 

【左】虫歯で保存が不可能な歯を抜歯し、2か月後の状態です。写真の右側が奥歯、左側が前歯になります。

【右】歯肉を剥離し、骨の状態をみます。高さだけでなく幅も太いところで、2ミリ程です。右側の穴は上顎洞へ交通しています。インプラント治療には最低5〜6ミリの骨幅は必要です。そのために、骨再生治療が必要になります。

 

【左】骨に小さい穴を多数あけて出血させることで、骨再生(GBR)に必要な細胞を多く放出させます。これらを骨充填材にたっぷり吸収させます。数ヶ月後という時間をかけながら、骨充填材が新生骨に置き換わりますが、この期間中、メンブレンでしっかりと覆って再生のためのスペースを確保する必要があります。術式の難易度は上がりますが、今回はチタンフレームで強化されたゴアテックス膜の使用が必須になります。実際は、一番大きいサイズのゴアテックス膜でも欠損部を覆いきれなかったので、一部コラーゲン膜も併用しています。

【右】緊密に縫合します。

 

【左】10ヶ月後、インプラントを埋入します。いわゆる1次オペです。

【右】歯肉を剥離して確認すると、設置したままにゴアテックス膜がスペースを確保しています。

 

【左】膜を除去した下には、十分に再生された新生骨が確認できます。幅が大きいところは1センチほどの大きさまで、顎骨が再生されました。

【右】3本のインプラントを埋入したところです。奥にもう1本のインプラントを後日埋入します。

 

【左】3ヶ月後、2次オペを行います。

【右】小さく切開を行い、アバットメントを装着し、仮歯をセットします。

 

  右上です。左側と同様の欠損状態です。

 

【左】顎骨の欠損の形態と大きさは、左側よりは骨再生に多少有利な顎骨の状態です。とはいえ、骨の厚みが薄いところは1ミリほどですので、まず骨再生を十分に行い、その後、インプラントを植立します。

【右】右側は、ゴアテックス膜でなく、コラーゲン膜を使用してGBR(骨誘導再生術)を行います。コラーゲン膜の方が骨の再生量は少ないのですが、術後の感染などのリスクもゴアテックス膜の使用時に比べると少ないです。

 

  レントゲンでも、顎骨が全体的に平坦で、インプラント周囲の骨も安定しているのが確認できます。

 

Case Report
症状で見るインプラント
前歯の症例
奥歯(上顎)の症例
奥歯(下顎)の症例
全顎的な欠損の症例
骨量不足の症例
ブリッジを固定する治療
義歯/入れ歯を固定する治療
歯周病の場合の治療
ミニインプラントによる即日治療
セラミッククラウンを固定する治療
アンカーにした矯正
CT応用による(光造形3次元モデル)治療
審美治療 ブリッジとの比較
差し歯の比較
抜歯と同時の即時治療
治療の流れ
失敗例
手術時の即時負荷
より安全で安心なインプラント治療のために はじめての方へ
インプラントの専門医 福島一隆Blog


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院