インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > インプラント専門治療 > インプラント治療とは

インプラント治療とは



歯科インプラント治療とは、歯の抜けた部分のあごの骨に、デンタルインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に装着する治療法です。

歯が無い部分がある方、抜歯しなければならない歯がある方、全く歯がない方までの全ての方がインプラント治療の適応となりますが、糖尿病、高血圧、心臓疾 患、歯周病などに重度に罹患している方は、その疾患が落ち着くまで待った方がいいでしょう。また、インプラント予定部位周囲の歯、歯根に感染があれば、術 前に治療をすましておくことが必要です。

高齢者の方でも、全身疾患がなけれが治療可能です。
また、乳歯の晩期残存による永久歯の先天性欠如の部位がある方は、30〜40歳代で乳歯が抜ける時が多いのでインプラント治療の準備をしておきたいです。

埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定され、咬む力は歯槽骨と呼ばれる骨によって支持されます。これは天然の歯を支えている仕組みとほ ぼ同様です。また、治療に際して、他の治療方法と違い、残っている欠損周囲の健全な歯にストレスや害を加える事無く、治療を行う事が可能です

その上に取り付ける人工の歯も、天然歯の治療と同様に患者様に合わせて製作しますので、見た目が自然で美しく、天然の歯とほとんど変わりありません。何でも美味しく食べられます。

インプラント治療の特徴は失った歯の部分の骨を利用する事にあります。従って
また、自分の歯と同じように歯磨きをしてお手入れをします。もちろん、外食や旅行にも心配なく行くことができます。

残念なことに、天然歯と一つだけ違いがあります。それは、主に噛み心地を感じる歯根膜は再現できないので、噛んでいるという感覚は少なくなります。ただ、インプラント周囲の歯肉、粘膜、骨で噛み心地を感じることはできますので、ご安心ください。

このように、ご自身の歯に勝る治療法ではありませんが、その利点を十分に理解して治療を行えば、非常に有効な治療法です。


インプラント治療のメリット

前歯(奥歯)を1〜2本失った場合

前歯(奥歯)を1〜2本失った場合
ブリッジでは 欠損の両側の健康な歯を削る必要がありました。また、力学的な点でも、隣在歯に非常に大きな負荷をかけることになるのです。失った歯の治療のために健康な歯まで不具合がおきてはよくないでしょう。

総入れ歯の方も最初はたった一本の歯の抜歯からはじまったのです。今では、入れ歯やブリッジにしたことが原因の一つと考えられています。

不幸にも歯を一本失ってしまった時には、欠損をいかにして修復するかということはもちろん、他の歯を連鎖的に悪くしないようにすることを考えるも大切です。スイスでは、一本の歯を失った場合「インプラント治療が第一選択」と大学で教えています。 

インプラントならば、健康な歯を削る事なく、欠損前の歯並びをほとんど同様に再現し、機能的、審美的な面を回復できます。インプラントは顎の骨によって固定されていますから、他の歯に負担をかけるということはありません。

失われた歯のかわりに、インプラントを使って修復する方法は、理想的な治療方法でしょう。


一番奥の歯や、多くの歯の数を失った場合

一番奥の歯や、多くの歯の数を失った場合
ブリッジでは、対応できないので、部分入れ歯のみが適応になりました。欠損の隣と欠損部の歯槽骨(歯肉)で噛む力を受け止めます。

隣在歯には、金具がかけられるために、審美性が損なわれるだけでなく、清掃性が悪くなるため、細菌が付着しやすく、虫歯や歯周病を引き起こす原因となります。

また、噛む力を負担し、義歯を安定させるための力は、残存歯を揺さぶる力となり悪い働きをします。つまり、残りの歯の周りを支える骨を破壊する力となって 伝わります。そのために動揺をきたし、数年で抜歯に至ることが多いです。また、歯根を破折させて瞬時に抜歯に至る事もあります。
さらに、残念なことに、噛む力は、抜歯前までは戻りません。天然歯の五分の一というデータさえあります。

インプラントの場合は、機能、審美面の回復という点で、そのすべてを解決することができますし、当然、隣在歯の寿命を短くすることはありません。また、止め具などを使わない為、口の中に違和感を感じませんし、しっかり固定されているので、何でも食べられます。


全ての歯を失った場合

全ての歯を失った場合
総入れ歯は歯茎の上に乗っているだけ、もしくは、吸着力だけで保持される為、入れ歯が動いて食事がしずらかったり、隙間から食べ物が内側に入って痛くなる 事があります。発音・味覚に障害が出るときもありますし、嘔吐反射が強く義歯を装着するのが困難な方もいらっしゃると思います。

その様な方に、入れ歯の支えとしてインプラントを2〜6本使用することで、入れ歯がしっかりと固定されるので、外れたり、ガタつく事がなくなり、安心して 食事が出来るようになります。また、入れ歯の大きさが小さくなりますので、違和感も少なくなります。簡易に機能を回復できるコストパフォーマンスがいい治 療方法です。
また、6〜9本のインプラントを使用することで、入れ歯ではなく、欠損前の自分の歯のような状態を再現できるクラウン、ブリッジによる歯が入るようになります。固定された天然歯と同様のセラミックの歯を最終的に使用できますし、機能、審美面でも理想的な治療方法です。

現在入れ歯を使用している方は、インプラント治療について一度検討してみてください。失った歯を取り戻したような感覚をもてると思います。


歯を失ったままにしておくと…

歯を失ってそのままにしておくと、両隣の歯がそれぞれ歯のない方向へ傾き、噛み合わせの反対の歯が出てきてしまいます。そのため、歯のすき間が広がり咀嚼力が低下したり、歯垢がたまり虫歯になりやすい口内環境になります。また、歯周病や口臭の原因にもなるのです。

歯を失ったままにしておくと…


当院の優位性

痛くない!寝ている間にインプラント手術が終わります。

「オペは痛くないだろうか?」「腫れないだろうか?」患者様にとってこのようなことを想像するだけでもストレスになると思います。当院では「麻酔専門医」によるごく軽い程度の全身麻酔である「静脈内鎮静」を行いますので、昼寝をしている間にインプラントのオペを全て行うことができるのです。
全く怖くありませんので、ストレスを感じる必要はないでしょう。
特に入院の必要もなく、オペが終わったらすぐに帰宅できます。


歯科学会でインプラントの講演も行う院長・福島が自ら行うインプラント治療

インプラント治療を行う院長・福島は、ハーバード大学、ニューヨーク大学、アトランタ、台北などで、国内では、日本口腔インプラント学会、日本審美歯科学会、日本顎咬合学会などでインプラント治療について講演を行っているインプラントのスペシャリストです。世界中のインプラント治療のスペシャリストが集まるニューヨーク大学のCED、ヨーロッパで最も歴史のあるブカレスト大学医学部のディプロマを取得しています。

歯科学会でインプラントの講演も行う院長・福島が自ら行うインプラント治療

インプラント治療前のカウンセリング予約

050-3569-4182

お問い合わせはお電話でも受け付けています。受付時間/10:00〜20:00

下記の必要項目に入力のうえ、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
赤いマークは必須項目となりますので、必ずご入力ください。
入力されていません。

選択されていません。
(入力例:123-4567)
 郵便番号を入力すると都道府県と住所の一部が自動入力されます。 入力されていないか形式が正しくありません。

選択されていません。
入力されていません。
(入力例:03-1234-5678)
入力されていないか形式が正しくありません。

(入力例:info@est-imp.com)
入力されていないか形式が正しくありません。
日  カレンダー
 日程を選択するには入力欄右側のカレンダーアイコンを
 クリックして下さい。
入力されていません。
日  カレンダー
 日程を選択するには入力欄右側のカレンダーアイコンを
 クリックして下さい。
日  カレンダー
 日程を選択するには入力欄右側のカレンダーアイコンを
 クリックして下さい。
入力されていません。

【個人情報のお取り扱いについて】

当院は、個人情報保護法を遵守いたしております。
問診表や診療録、検査記録、エックス線写真、患部の写真、処方せん、紹介状などの個人情報を守り、治療が受けられるよう努めております。
* ご相談・治療などで取得した個人情報は、目的以外の事には利用いたしません。漏洩や盗難などを防止するよう十分管理いたします。
* 患者さんへ適切な医療を提供するために、他の医療機関との連携を行う場合にのみ利用します。
* 事前に承諾をいただいた場合以外に、症例などを公開することはありません。
* 利用目的を変更したときはお知らせします。
What is Implant?
インプラント専門治療
より安全で安心なインプラント治療のために はじめての方へ
インプラントの専門医 福島一隆Blog


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院