インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > 治療方針 > 当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴



1:多種多様な治療計画

まず、最初の治療計画ですが、実際には患者様の口腔内の状況、ご希望、年齢、内科的な要因、治療のご予算、来院できる日数などが、全ての患者様で異なります。ですので、同じ治療計画などは存在しませんし、インプラント治療を行う歯科医師の力量、技量によってかなり変わります。

「天、地、人」という言葉が、様々な方面で使われますが、もしインプラント治療に当てはめるのなら、「天=クリニック(設備)、地=患者様の骨、歯肉などの状態、人=歯科医師」といえるでしょう。この3つの要素は、全てが大切ですが、最後の「人=歯科医師の能力、努力」にかかる比重が大きいと思います。例えるなら、どんなに設備が良くても、それだけで患者様の骨は再生して増えたりしないということです。
臨床的には、「地=患者様の骨」はほとんどの場合、十分な強度のある長さのインプラントが骨の中に完全に植立させるには、細かったり、高さが足りなかったりしますので、インプラント治療を成功させるには、いかに骨再生をしっかり行っていくかということにかかっています。
しかし、当然、歯科医師の技量により治療結果はかなり変わりますし、骨造成はできないという歯科医師もいます。ですので、当然、歯科医師の技量により治療計画も違ってきます。

ところで上記で述べたように、患者様がおかれている社会的な背景や、患者様のご希望もさまざまです。極端な例ですが、インプラントが骨に結合するまで、6週間〜3ヶ月は必要ですが、その期間中も仮歯、仮義歯が絶対に必要な方もいる一方、そのようなものはなくても大丈夫な方もいらっしゃいます。
そこで、当院では、まず患者様ごとの理想的な治療計画を立案しますが、それを個々の状況に合わせて、修正していくことも多いです。その時に、患者様のご希望と医学的背景との擦り合わせをしていくのです。 



2:機能と審美の即時回復

次に、インプラント治療において、「理想的な機能と審美の即時回復」ですが、このような魔法のような治療は全ての患者様には本来存在しません。口腔内において、ある一定の条件をクリアした場合にのみ可能になります。しかし、それでもきっちりと時間をかけて治療を行った時に比べ、妥協している部分があることも否めないと思います。インプラントと同様に骨が治療の対象になっている、骨折治療の場合に、1日で治るでしょうか?当然、答えは、Noです。
しかし、「テンポラリーインプラント(ミニインプラント)」を治療に応用すれば可能になるのです。もちろん、患者様の噛み合わせにあった歯をあらかじめ作っておく必要はあります。当院では、患者様の歯がない部位や治療が必要な部位には、まず一時的に使って頂く仮歯を用意します。残っている歯によって、この仮歯が支えられれば問題ないのですが、そうでない場合は、この仮歯を支えるためのミニインプラントを使用します。これは、骨とは結合しないインプラントで、数ヶ月だけ使用する目的で開発されたものです。この仮歯によって、患者様は治療期間中に歯がないという状態にならないので安心して頂けますし、この仮歯を調整して理想的な咬合を求めていき、最終補綴物に反影させていきます。

もし、最終的に製作される歯の位置から計算された理想的な位置にインプラントが植立できないと、審美性、清掃性が悪いインプラント上部構造、すなわち、セラミックの歯やブリッジ、義歯が患者様のお口にセットされることになります。最悪な時は、インプラントを撤去し、埋入のオペからやり直しをする以外に選択肢がないこともあります。




図中の細いインプラントがテンポラリーインプラントで、これで仮歯を支えることができますので、即日に機能と審美の回復が可能です。
後日、このテンポラリーインプラントの間に、骨造成や図中の太いインプラントであるパーマネントインプラントの埋入を行います。



3:十分な量の骨再生

また、骨量が不足しているところへのインプラントをした場合は数年後に、インプラントが歯肉の中から露出してきます。もちろん、審美性も悪いですし、一度露出したインプラントには、プラークが非常に蓄積しやすいので、非衛生的になり、ますますインプラントが露出してきます。短いインプラントを使用した場合は、適応法を誤るとやはり短い期間で動揺をきたし脱落することもあります。
このような最悪の状況にならないようにするために、骨が不足している部位に骨再生手術を行います。しかし、骨の再生には、規模によりますが6〜12ヶ月が必要になります。どんなに小さいエリアであっても3〜4ヶ月はかかります。例えば、上顎の奥歯の部位の骨が垂直的に不足している場合、サイナスリフトにより10ミリ以上の骨再生を行います。この時は、再生骨が固くなるまでに必要な時間は、手術をしてから1年以上です。

これらの手術は、上下左右の全顎的に必要であっても、片側ずつなど、数回に分けて行うことが多いので、骨が再生しインプラントをしっかり支持できるようになるまでに、トータルで2年以上必要になることもあります。
ですので、この骨再生に時間がかかる期間、患者様の審美と機能を回復するために、仮歯とそれを支える歯がない場合、仮歯を支えるためのミニインプラントが重要な役割をするのです。もし、それがないと、歯がない状態で、数ヶ月から2年いなくてはなりません。また、部分入れ歯を使用した場合、その圧迫により十分な骨の再生量が得られないことがあります。

まとめますと、

治療計画を立てた後に、
早期に審美と機能を回復
十分な量の骨再生
理想的な位置にインプラント植立
最後に仮歯をセラミックの歯や義歯に交換


という一連の流れが当院のインプラント治療なのです。



POLICY
治療方針
より安全で安心なインプラント治療のために はじめての方へ
インプラントの専門医 福島一隆Blog


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院