インプラント治療なら銀座のインプラント専門医院 銀座トリニティデンタルクリニック


  • オンライン予約
  • オンライン・カウンセリング
03-6280-6833
土日・祝日も受付


ベストイプラントHOME > インプラント用語集 > ジルコニア製のアバットメント

ジルコニア製のアバットメント
(じるこにあせいのあばっとめんと)


一般的なインプラント治療におけるオールセラミックスはアバットメントがメタル製だったため、歯肉が薄い場合や退縮した場合に金属が黒く見えてしまいました。しかし、ジルコニア(酸化ジルコニウム)製アバットメントは、メタルを使用しないため審美性の高い治療を可能にします。


ジルコニア製アバットメントの特徴



高い強度

酸化ジルコニウムとは曲げ強度が900MPa、弾性係数が210GPaと、非常に高い強度の素材で、結晶構造が緻密なため、耐久性と耐腐食性に優れています。



優れた審美性

ジルコニア製アバットメントを使用して製作したインプラント上部構造は、アバットメント部が歯肉を通しても、明るい白色のために、歯肉が健全なピンク色に見えます。そのために、天然歯の状態に近い審美性を有しています。
一方、通常のメタルアバットメントを使用して治療した場合では、歯肉が薄い場合は、メタルが透けて見えるために、歯が黒っぽく見える時があります。

ジルコニア製アバットメントとジルコニア セラミックスのクラウン、ブリッジを組み合わせることで、金属を使用しないオールセラミックスによるインプラント上部構造の制作が可能になります。



優れた衛生面

酸化ジルコニウムは、メタルアバットメントの材料である純チタンと比較して細菌の付着が少なく、口腔内でも清潔な状態を保ちやすい歯科材料です。現在では、ジルコニアアバットメントは、前歯部、小臼歯部に限って応用されています。大臼歯部では、ケースリポートのレベルです。ですが、そのアバットメントの上にセットされるジルコニアクラウン、ブリッジの大臼歯部位への臨床応用はなされています。

近い将来は、すべてがジルコニアアバットメントとオールセラミックのクラウン、ブリッジの組み合わせのセラミックのみでのインプラント上部構造による治療が可能になるでしょう。




関連用語


Words
用語集


6つのお約束

完全予約制で初回のカウンセリング・オペ・アフターメンテナンスまで院長福島が担当いたします。関われる患者様の人数が限られますが安心感と品質を優先しています。

格安インプラントが流行っている中で、事故も増えています。当院では、最高の材料と確かな技術により、高品質な治療を行っております。明瞭な料金体系で安心です。

1995年。東京医科歯科大学歯学部卒業。ハーバード大学、ニューヨーク大学などで世界各地でインプラントを学ぶスペシャリスト。インプラントセーフティマークも取得しています。ICOI(国際インプラント学会)の役員も務めます。

静脈内沈静法の麻酔を併用しておこないますので「寝ている間に治療が終わっている」という夢のような治療が可能です。インプラントや抜歯や歯を削る時など一部、多少の痛みが伴う治療も「完全無痛治療」が可能となっております。

他院で、インプラントを断られてしまった・・・。そんな患者様もよく、いらっしゃいます。世界レベルの治療を患者様のご希望やご都合、ご予算などからあなただけの治療プランを作成しますので、どんなお悩みもまずはご相談ください。

虫歯・歯周病治療・ホワイトニング、歯列矯正、インプラントなど、どんな治療も「お口元の美を意識したプランやメニューをご用意しております。これらの治療を組み合わせて行うこともできます。


インプラント専門の東京銀座の銀座トリニティデンタルクリニック ご案内図
地図を拡大する
クリニック情報 インプラント専門の
銀座トリニティデンタルクリニック
TEL 03-6280-6833
東京都中央区銀座6-9-7
近畿建物銀座ビル4F

銀座のインプラント治療専門の歯科医院